前の記事の続きです。


ライブ翌日の11月2日(日)、連休中日の埼玉県川口でUTAUオンリーイベント「みんなのUTAU2014」 が開催されました。
前日のUTA*EVEメンバーの何人かがサークル出展の予定があったり関わったCDが出たりもしていましてもともと現地で顔を合わせるつもりではあったところに、昨年に引き続き会場でミニライブスペースを設けるので出ませんか、のお話が。場をいただけるのならできるだけお応えしたい、のスタンスなので、それでは今年も出させていただこうということになりました。
早朝から車を出して楽器と機材を積み込み、渋滞にもまれたりもしながら一路、川口へ。
到着してみると去年の会場よりも壁や床がしっかりしていて音が出せそうな環境ということで、前日の疲れにも関わらず目がキラキラしだして... こんなことならカホンも持ってくればよかったねえ、などと言いながら楽器を運び込みました。

実はお話を受けた段階では、合わせ慣れた市蔵くんのキーボードと私のボーカルだけでいこうかなと考えていたのですが、せっかく前日のKANADEのメンツが何名かいるのであればやろうかという話になり、わりと日にちが近くなってから構成を決め直していました。ライブ楽曲で皆すでに負荷がMAXだったので、それならみんUTAでの楽曲はライブからの数曲と過去に何度かやったことのある曲を...とピックアップしてありました。
ところが当日のお昼、同行したナカノさんが「たまたま」ベースを持参しておられて私たちと同じテーブルでランチをもぐもぐしている...。ベースアンプさえあれば音って出せるのかしら?と思ったところ、これまた偶然にも会場にはベースアンプがあるらしいとの話。そしてまた私も「たまたま」ナカノさんの楽曲の歌詞集を持参していて。
となるとやらないわけにはいかない気持ちになってしまって、急な相談でしたが乗り気になっていただき、急遽メンバーはデスおはぎさん、毎夜さん、ミナツキトーカさん、市蔵くんに加えてナカノは四番さんにボーカルが私の6名に。


ところが良いハプニングもあれば困ったハプニングもつきもので、会場でスタンバイしていたところ、どうもタイムテーブル変更の都合上、私たちの演奏はアフターの枠にならざるを得ないということに。でも告知をしてしまっていたので、アフター参加できない来場者さんたちに申し訳ない...ということで、ギリギリ二曲だけねじ込んでもらうことにしました。
ステージ転換の時間も少なく機材をつなぐのも大慌てで不十分なままでしたが、とにかくやってみようということで合わせてみたものの、さすがに一曲目は足並みもそろわず...。天井高も広さもライブハウスと全く違う環境で音も全部吸い込まれていって、慌てて歌いながらボーカルのボリュームや設定を変えたりしつつ。二曲目にようやく合わせるタイミングがちょっとわかって。
イベント終了時刻が迫りタイムアップとなったので、ここでいったん打ち切ったときはとても悔しくて...。

待ち時間で過去の録音を確認して、毎夜さんと市蔵くんと、テンポとキーを設定しなおして。エフェクターの設定も変えておいて。
アフターの最後の枠でちゃんと時間をいただけたので、もう一度。
こちらがセットリストになりました。

(1)なつのみぞれ /ナカノは四番
(2)ホワイトナイト /ナカノは四番
(3)hp /ナカノは四番
(4)Orbital 2nd /ケトラP
(5)ゾンビ・ディスコティーク /デスおはぎ
(6)Dancing Dreamer /毎夜P

6曲のうち3曲は、先ほどに引き続き改めてナカノさんに入ってもらいました。一回目でバラバラだった全体が、まだぎこちなくはあるもののそれぞれのパートがさっきよりはずっとまとまって走り出して。
「ホワイトナイト」はボーカル音程の上下がとても難しいけれど、以前何度も市蔵くんに弾いてもらって歌っていたので不安は小さかったです。「hp」は私は最近覚えたばかりだったとはいえ演奏陣は何度もこなしている曲。トライ初回で3曲とも充分ではないけれど初合わせとしてはまずまずに持って行けてとてもほっとしましたし、何よりも曲を作ったご本人とご一緒できたことがすごく嬉しかったです。
このあとデスおはぎさんが入って、残り3曲は昨日のライブから「Orbital」と「ゾンビ・ディスコティーク」「DancingDreamer」。UTAEVEからメンバーも少なくなり、楽器も多少変わっての演奏でしたが、こちらはつい昨日やったばかりの曲だったこともあり安定したかんじで進めることができたかなあと思いました。

ライブ会場と違ってイベントスペースでの演奏は、私たちを聴きにきたわけではない人たちがギャラリーなのでドキドキしましたが、皆さん前の方まで座って和気あいあいと楽しんでいってくださった良かったです。他のバンドさんたちもそれぞれに気合いの入った演奏や場を和ませる演奏を披露してくださって、音楽ツールであるUTAUのオンリーイベントに華をそえることができたのではないかなと思います。
普段だったらもっとたくさんの人たちにご挨拶したりサークルもちょっとまわってみたりするところでしたが、演奏のほうに気を取られて今回あまり会場内をめぐることができなかったのが唯一の心残りかもしれません。お会いできなかった方達には、ぜひ次の機会に。

それから今回は、前の超みんなのUTAUで展示されていたという噂の等身大ポスターが再展示されていました。超みんUTAは私は行けませんでしたので、実際に見るのははじめて。大きなサイズで飾られたモモの絵は遠くからでもはっきりわかって嬉しかったです。
その後、希望者さんにポスターをお譲りすることになったときいて私もポスターの前に飛んで行きました。そうしたらそこにはすでに人がいらっしゃいまして、以前からモモを可愛がってくださっている方も。それなら安心ということで、私はお見送りする側にまわりました。大事にしていただければ、キャラクターの保護者の私もとても安心です。


▼カタログとサークル証にもモモの姿が。
IMG_0148



そんなこんなで嵐のように過ぎ去った楽しい二日間、たくさんの人と集まって同じ場所でたくさん笑った時間でした。
こうして書きながらも、次は何かな...なんてぼんやり思ったりしています。
また遠くないうちに、今よりもう少し成長した声でお会いできますように。