bonbons au sucre

2014年12月

カレンダーを見たらもう師走も中旬、今年も残すところあと半月となって東京も街を歩くとすっかりクリスマスムードです。
いつも年末になると一年あっという間に過ぎ去った気がするのですが、撮った写真やスケジュール帳を見かえすと盛りだくさんで充実した一年だったのが実感できて、今年も楽しかったなあ...としみじみ。前半はお休みしたりもしましたが、ライブでも歌って友人たちともあれこれ取り組んだり新しい人たちとの出会いがあったり、実りの多い日々でした。

 
 ★゜・。。・゜☆゜・。。・゜★

お知らせです。
「EF-12」という格闘ゲーム開発ツール向けに、アノマロかりんとうさん製作のモモのモデルが公開されています。モデルそのものはだいぶ以前に製作されたものですが、今回、EF-12向けにフリーダウンロードできるようにしていただきました。
こちらで入手できるということです。 

EF-12用 桃音モモ
 >https://bowlroll.net/file/57886 

39bf0a134a231659ce9e9a3476f7fc75011415df57886big


 ★゜・。。・゜☆゜・。。・゜★
作品ピックアップ。

ルンバに乗ってお掃除してる、楽しそうなモモ!


けだるい雰囲気の。気になる作り手さん。


こちらの作品では別のUTAU音源と一緒に私のボイス素材集を使っていただいています。ありがとうございました。



  ★゜・。。・゜☆゜・。。・゜★

先週は短い滞在ですがまたパリにいて、空いた時間で少しルーブル美術館も覗いてみたりしました。ちょうど修復が終わったサモトラケのニケも、改築を終えた踊り場でお披露目されていたので、お参り(?)してきました。勝利の女神ニケとアルテミス(狩猟の女神様)の像は、ルーブルの中でもなんとなくお気に入りで、いつ見ても飽きないモチーフです。
IMG_0456



滞在先にて。パリのお水は硬水なので、髪を洗うとふわんふわん...と書くと聞こえは良いけれど、洗えば洗うほど爆発してひろがって言う事をきかなくなります。毎日トリートメント必須の滞在でした。パリジェンヌといえば編み込みやまとめ髪が可愛い、というイメージがあるけれど、あれはどうも髪をおとなしくさせる苦肉の策なのだとか...?

IMG_0472


 

今日はブログ記事を飛行機の機内で書いています。
東京から約13時間のフライトでぴゅーんと、花の都に向かっているところです。
写真は機内の窓からの景色、ロシア上空あたりでぱちり。

IMG_0312



出発前日の12/2は、先日告知しましたニコニコ生放送「DTMステーションplus!」の収録で東京都内にある某スタジオにお邪魔いたしました。
初めてのゲストにお招きいただいた場ということで少し緊張していたのですが、コメントやTweetで温かい&面白い反応をたくさんいただいて、とても心強かったです。番組はとってもなごやかな雰囲気で、私も出演に際してはいろいろと細やかにお気遣いいただき、おかげでリラックスしてご一緒することができました。お誘いくださった藤本健さん、多田彰文さん、そして当日ご一緒して楽しくレクチャーしてくださったRolandの加藤さんに感謝!です。

余談ですが、番組開始前にスタジオ内で「藤本さーん」と呼ばれた声に、藤本健さんと私が同時に振り向いて「はいっ」とお返事するというお約束も披露してまいりました…!(*´∀`)ゞ

 
番組中で紹介させていただいたのはRoland VT-3というボーカル・トランスフォーマー(ボーカルエフェクターの一種)でした。あれこれと試させていただいた中で、私はやっぱり、手軽にエレクトロポップスっぽさが出せるオートピッチ機能と、しっとり好みの風味だったリバーブがいいなと感じました。
実際に触れてみるとフェーダーやノブの触った感じもしっかりしていて、近未来的な質感でカッコよかったです。AIRAというシリーズで他にも関連機材がリリースされているそうなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
 
intro_R_M


ちなみに話題に出しました、私が普段から愛用中のボーカルエフェクターはBOSSのVE-5という製品です。マイクスタンドに設置できる小型のタイプで、これも使いやすくておすすめです。

vari_01_M

 

11月のライブはアコースティックだったのでとりたてて声の加工のようなことはしなかったのですが、いずれもっとボーカルエフェクターを活用して面白いことができたらいいなって考えてたりします。ラジオ風の加工もピンポイントで使ったら面白い演出になりそうですし、ケロケロっぽいのが合う曲もやってみたいなー、とか。

番組中でもお話させていただきましたが、自身でのライブ企画のほかに、出演のお誘いも随時お受けいたしております。もしライブやイベント、放送内で女性ボーカリストをお探しのことがありましたら、気軽にお問い合わせくださいませ。バンド形式、ボーカル単体、どちらでもご相談承ります。その他にも個別での歌録りや素材録り、台詞録り、朗読会など、良い機会がありましたら積極的に動いていきたいです。

それから趣味として旅先で撮影しております写真も、素材としての提供もうけたまわっております。こちら、Googleフォト上にまとめて置いてありますので、ご使用をご希望の場合はお問い合わせください。(Google上に公開している写真は解像度の低いものですので、元の撮影データは直接お渡ししております)

PC010275



 

このページのトップヘ